えっ!不老不死って可能になるの?

ノンカテゴリ

えっ!不老不死って可能になるの?

手塚治虫さんの漫画「火の鳥」でも話題になった不老不死!

生き続けたい、歳をとりたくないというのは、永遠のテーマでもあるように感じられるのですが・・・

これからの時代において、そのようなことが可能になるのか?

様々な角度から見つめてみたいと思います。



やはり、近い将来実現するらしい・・・

それも、20年先に?

寿命ということを言いますが、それを決める機能が「テロメア」という、遺伝子を保護するためのキャップのようです。

私たちの身体は、傷ついた細胞を修復しながら日々細胞分裂をして、新しい細胞を生み出しています。

そして細胞分裂するたびに少しずつ擦り減るテロメアが、とうとう細胞分裂不可能な状態になってしまった時こそが、私たちの生命の終わりなのです。

しかし、様々な研究の経過により驚くことに500歳まで寿命が伸ばせるようになるということなのだそうです。

ips細胞で不老不死になる?

30年も若返ることができるの?

1980年以降の30年間、同じ男性から5回にわたり肌の細胞の提供を受けていた。そこで36~67歳に採取した5つの異なる年齢の肌細胞から、iPS細胞を作って分析したところ、通常は加齢とともに短くなるテロメアの長さが、すべての年代で回復していたという。つまり初期化によって67歳の肌細胞を、36歳の時とほぼ同じ状態に若返らせることができたのだ

出典 http://healthpress.jp

20年以内に人類は、不老不死を実現する!

そこに訪れる未来とは?

細胞分裂するたびに少しずつ擦り減る「テロメア」・・・

この「テロメア」の喪失を防ぐことができれば、不老不死も夢ではなくなるかもしれません。

しかし・・・脳の細胞は3歳の時点でストップします。

その後は、それまでに出来た細胞を使って生きていくことになり、身体は老化を止められるかもしれませんが、脳の老化は止めることができないことになります。

限りあるから有意義で楽しいことも多いと感じることができるのであって、生きる時間が無限大と思えば、どうなるのでしょうか?

不老不死によって、人口も増え続ければ食べるものもなくなってきて、それが原因となり戦争にだってなるかもしれません。

一瞬幸せに思えても、本当に明るい未来の展開となるのか?

そこも、考えなくてはいけない問題になってきそうです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ