日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

やる気が出ない・気分がめいる【男性にも更年期障害】 ってあるの?

ノンカテゴリ

やる気が出ない・気分がめいる【男性にも更年期障害】 ってあるの?

更年期障害は女性特有のものと思われがちですが、男性にもあるようです。

女性は、閉経前後に様々な不快症状が出て分かりやすいのですが、男性の場合年齢や症状にも個人差があるため、自覚しにくく気付かずに悩んだり、我慢したりすることが多いようです。

最近調子が出ないと悩んでいる方も、更年期障害の影響かもしれません。

男性特有の典型的な症状などから検証してみたいと思います。

北野武も苦しんでいた!

あのホルモンの影響によるものなのか?

下記の症状であてはまるものがあるかどうか確認してみましょう。

・ひどい発汗がある
・イライラすることが多くなった
・筋力の低下がある
・性欲の低下がある睡眠の悩みがあり
・怒りっぽくなった
・集中力や意欲の低下で気分がめいる
・神経質になった
・関節や筋肉の痛みが感じられる

このような症状は、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌が減少し、ホルモンバランスが乱れることによって起こる症状で、LOH症候群と呼ばれています。

「テストステロン」は、精子をつくる手助けをして性行動を促し、筋肉や体毛を増やして、骨を丈夫にする男性らしさを強くする働きかけをします。

そして、集中力やヤル気などの脳への機能へも影響があるとされています

中居君の身体にも異変が起きている?

解散によるストレスからきているのか?

一番気づきやすい症状としては、発汗、イライラ、怒りっぽくなるなどの症状ですが、ひげの伸びが遅くなったということでも認識することも多いようです。

やってはいけないと思いつつ悪戯心で、スカートの中を盗撮したり、万引きして捕まるなど、「どうしてそんなバカなことを!?」というニュースを見かけます。

これも、男性の更年期障害である場合が多く、この時期子供に戻っていくところがあるとの説もあります。

心当たりの症状が軽い場合は、漢方の処方によっても改善される見込みが大いにあります。

症状にも個人差がありますので、性機能症状などの場合は泌尿器科などでテストステロンを補充する筋肉注射ナなどもあるようです。

男性ホルモンをドバドバ分泌するには?

こんな方法もあったんだ!

運動することで筋肉を刺激すると「テストステロン」が活性化するので、ウォーキングや腕立て・腹筋などの無理のない気持ちがスッキリすると感じる程度の身体の動かし方もおススメです。

質の良い睡眠により「テストステロン」が分泌されるので、生活習慣の見直しをすることで、症状が予防・改善することもあります。

気分の落ち込みやストレスにより発症するきっかけになることも多いため、日頃から自分の気持ちの切り換え方法を見つけておくことも大切なことになります。

12
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ