スーツケースが電動バイクに!楽しい?恥ずかしい?

ノンカテゴリ

スーツケースが電動バイクに!楽しい?恥ずかしい?

こんなスーツケース欲しかった!

人が乗って走れるスーツケース型の電動バイク「Modobag」は、スロット・レーキ付きのハンドルが装備され、小さくても電動バイクとして走行可能です。

最高時速は、12.8キロ。一回の充電に必要な時間は1時間、フル充電して最大9.6キロ走行できるそうです。

スーツケースの容量は33リットル。小さめですが、旅慣れているビジネスパーソンでは、何とか凌げる大きさ。

サイズは、高さ約56×幅約36×奥行約23センチで、本体の重さ8.6㎏、体重117キロまでの人を乗せて走ることができる。

チェックインに間に合わない!

空港内での搭乗手続きに結構時間かかることも多く、この前なんか電車移動の際、事故が発生し空港までギリギリのこともありました。

この電動スーツケースだと、歩く速度の3倍の速さなので、そんなときに大活躍しそうです。

もう恥ずかしいとか言ってられない感じですし・・・

その他、歩き慣れていない年配の人が使うにも喜ばれそうですよね。

2017年1月より販売開始なので、目にすることは少ないかもしれません。

USBポートが2つ付いて、走行しながらモバイルデバイスを充電することも可能です。

日本での空港の対応は?

現時点で情報が不足しているために明確な判断はできないようで、バッテリー使用は世界一厳しい国連の要求基準を満たしているとのことです。

ですが、認可がおりるのは時間がかかりそうでもあります。

今のところは、倉庫内や公的な場所でないところでの使用に留まるのかもしれません。

早く認可されて、堂々と移動手段として使える日が来ることを願いたいです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ