よく見る野菜?これがあれば、医者いらず!?

ノンカテゴリ

よく見る野菜?これがあれば、医者いらず!?

体の代謝にとって必要なもの

病気の予防やダイエット効果には、体の代謝が大きく関係してきます。

代謝が良い人は、見た目年齢も若く健康的な人が多いと聞きます。

代謝機能に欠かせない一つとしてあげられていいるのが、『酵素』の役割です。

『酵素』が不足してしまうことで、代謝機能が悪くなることで、免疫力も下がり、むくみや便秘、肌の衰え、白髪・抜け毛の原因にもなってきて、老化を加速させてしまうことにもなります。

白髪になるのは、直接には命と関わりの少ない部分であることから、体質にもよるかと思われますが、白髪が目立ってきたという場合、体内の酵素が減少していると考えられるようです。

酵素の役割!

洗剤にも酵素パワーと提示されているものがありますが・・・

体の中での消化機能をアップさせて、解毒効果を高めてくれる作用となります。

酵素は熱に弱いので、48℃以上に温めてしまうと働きが失われ、熱を通さない生の状態がポイントです。

流行っているスムージーなども酵素を吸収するのに効果的な方法です。

毎日、スムージーも飽きちゃう・・・・という方のために

野菜をすりおろすことで酵素がアップ!

野菜をするで連想するのは、大根おろしがイメージされやすいのではないでしょうか?

ズバリ!『大根おろしがあれば医者いらず』と言われているほど、酵素の効果が期待できるんです。

揚げ物や青魚などは、通常でも消化にエネルギーを使いますが、寄り添うように『大根おろし』がついているのも、消化を助け代謝を上げる目的として大切や役割を果たしています。

大根おろしにするメリットその①『酵素』

生の大根には酵素が豊富に含まれています。
アミラーゼ(デンプン分解酵素)、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)、リパーゼ(脂肪分解酵素)などがあり、生食することで消化を助ける力を発揮します。

大根おろしにするメリットその②『辛み成分』

大根をすりおろすことで生まれる辛み成分「イソチオシアネート」
ツーンと来る香りの元の成分で、わさびにも含まれています。

大根以外の野菜なら、キャベツやブロッコリーや白菜、カブ、高菜などアブラナ科の野菜に多く含まれています。
これら辛みをほとんど感じない野菜の場合は、グルコシノレートという配糖体の形で含まれており、体内でイソチオシアネートに変わります。

大根のイソチオシアネートは初めから大根の中に存在しているのではなく、おろしたり切ったりすることで細胞が壊れ、イソチオシアネートの前駆物質「グルコシノレート」と「ミロシナーゼ」という酵素が化学反応を起こしてイソチオシアネートになります。この化学変化を起こさせるには、すりおろすのが一番良い方法です。

出典 http://microdiet.net

あの山田花子さんも・・・

大根からそれますが、山田花子さんも「きゅうりのすりおろし」を食べることで、ダイエットに成功したというコメントも残されています。

きゅうりは試したことないですが、大根おろしを食べると、次の日のむくみやスッキリが、いつもと違うのには体感済です。

酵素を取り入れて、見た目年齢も若く、健康で元気に生活したいですね!

大根おろし効果あるある!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ